FC2ブログ
外為ジャパンの評判

不動産投資で稼ぐ情報商材

戸建賃貸投資日記 埼玉戦線 個人不動産屋よしお > 物件2号 > 物件を安く買っておいてよかった・・・

プロフィール

個人不動産屋

よしお



不動産業界に身を置く
変わり種の大家


個人事業主として不動産会社から独立して、様々なネットビジネスや不動産投資で生計を立てています。

→詳細ページ

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

物件を安く買っておいてよかった・・・

2012年07月24日(火)

 2012年5月10日



 物件2号の募集状況ですが、

 案内はコンスタントに入るものの、申し込みがありません。

 つまり、お客様からの感度(良い反応)がでないんです・・・

 その原因ですが、やはり最初から懸念していた「日当たり」です。

 こればっかりは、物理的な問題ですので対策がとりづらい。

 そうなると、家賃を下げることによって、

 お客様の申し込みへのハードルを下げるしか方法はありません。

 (現状以上のリフォームは検討しておりません)

 家賃を下げると、当然利回りが低下するわけですが、

 初めの仕入れ値を抑えておけば、

 余裕をもって家賃を下げることができます。

 家賃を下げるか検討する → しかし利回りが下がることを懸念する

 この状況になってみると、物件を安く買っておくことは、

 本当に大事なことだと痛感させられます。

 ごく当たり前のことだと思われるかもしれませんが、

 客付けに苦戦する傾向にある「地方物件」の購入を検討するなら、

 非常に大事な「心構え」です。

 「とにかく物件がほしい」という欲求を抑えて、

 賢い物件購入ができるように努力したほうがいいです。

 個人的には、現金で「地方物件」を買うなら、

 表面利回りで18%以上あったほうが良いと思います。

 (想定される修繕費にもよりますが・・・)

 それより下回ると、あまり旨味がないような気がします。


関連記事
スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
出会い