FC2ブログ
外為ジャパンの評判

不動産投資で稼ぐ情報商材

戸建賃貸投資日記 埼玉戦線 個人不動産屋よしお > 不動産投資の基礎 > 不動産 インサイダー情報を手に入れる方法(2)

プロフィール

個人不動産屋

よしお



不動産業界に身を置く
変わり種の大家


個人事業主として不動産会社から独立して、様々なネットビジネスや不動産投資で生計を立てています。

→詳細ページ

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

不動産 インサイダー情報を手に入れる方法(2)

2012年08月14日(火)

 良い物件を手に入れるひとつ手段として、

 不動産業者からインサイダー情報を手入れるという話をしましたが、

 それにはちょっとしたコツが必要です。

 そのコツですが、結論からいえば業者から紹介されやすい環境を

 自ら作りだすことです。

 抽象的すぎる結論ですみません(汗)。

 まず、「紹介されやすい環境」ですが、要するに、

 業者から物件を紹介したいと思わせることが重要です。

 それにはまず、自分のおかれた状況を細かく業者に伝えます。

 ・年収

 ・自己資金

 ・仕事

 ・購入時期

 ・希望物件の概要

 ・購入は現金or融資なのか

 等々、いろいろありますが、特に年収と自己資金は絶対に伝えておくべきです。

 (現金購入なら年収は絶対条件にはなりませんが・・・)

 まぁ、購入時期や希望物件の概要等は何の抵抗もなく話せますが、

 年収や自己資金となると、途端に口が堅くなる人が多いです。

 年収や自己資金は、かなりプライベートな情報ですし、

 自分ののステータスを他人に暴露するみたいで嫌ですよね。

 私自身が不動産営業マンですので、そのへんは良く理解しているつもりですが、

 個人情報の開示を頑なに拒む方には積極的な営業はしません。

 営業をしないということは、つまり物件を紹介しないことになります。

 というのも、「個人情報を開示しない客」=「買わない(営業が難しい)客」

 と営業マンに判断されてしまうからです。

 どうしても、初期段階で自身の個人情報を開示したくないという方は、

 時間をかけてじっくり不動産業者と信頼関係を築くしかありません。

 ただそれだと、非常に効率が悪くなってしまいますので、

 あまりオススメできません。

 しかも、インサイダー情報は時間との勝負でもあります。

 例えば、レインズに物件が掲載されるまでの猶予期間は、

 専任媒介契約をしてからたった7日間しかないのです。

 レインズに公開されてしまえば、その情報を見た他の不動産業者が

 一斉にその物件を自分のお客に紹介していまいます。

 これでは、ライバルが多くなり到底太刀打ちできないような

 状況に陥ります。

 だからこそ、早い段階でインサイダー情報を業者から

 紹介してもらう必要があるのです。

 私が作成したこちらの無料レポートにも詳しく解説してありますので、

 インサイダー情報がほしい方はぜひ参考にしてみてください。

 「不動産営業マンに好かれて投資物件をいっぱい紹介されちゃうノウハウ」

 → http://mailzou.com/get.php?R=32391&M=17465



 ※ レインズという言葉が登場しましたが、

   イマイチ仕組みがわからないという方は、メールを頂ければお答えします。


関連記事
スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
出会い