外為ジャパンの評判

不動産投資で稼ぐ情報商材

戸建賃貸投資日記 埼玉戦線 個人不動産屋よしお

プロフィール

個人不動産屋

よしお



不動産業界に身を置く
変わり種の大家


個人事業主として不動産会社から独立して、様々なネットビジネスや不動産投資で生計を立てています。

→詳細ページ

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

売買仲介の業務について

2011年07月22日(金)

売買仲介の業務内容をご説明します。



 【売買仲介】※住宅ローンを利用するオーソドックスなケースとします

 1.お客様が来店して、物件のご希望条件をヒアリング。

   ここで、仕事の詳細・勤続年数・年収・自己資金・健康状態等も

   確認する。(住宅ローンを利用して購入する場合)

   大概のお客様は、

   ご自身の年収でどのくらいの融資が組めるのか把握していないので、

   ここで詳細な資金計画を提案する。

   おおまかな購入物件の価格帯を決めて、物件を紹介する

 2.物件を紹介して案内をする。

   (並行して住宅ローンの事前審査を行う)

 3.お客様に物件を気に入って頂き、購入の意志を確認する。

 4.買付け証明書に購入希望金額・契約日・決済日・ローン利用の有無等を記載して、

   売主と交渉する。

 5.交渉が成立したら、重要事項説明書・契約書の作成。

   賃貸の場合とは異なり、物件ごとに重要事項説明書・契約書を作成する。

   役所調査・現地調査等を行って重要事項説明書を作成するので、

   ある程度時間がかかる。

 6.重要事項説明書・契約書の読み合わせ。

   内容に問題がなければ、押印して頂き契約完了。

   契約が完了すると、手付金を売主に支払う。

 7.住宅ローンの本申し込みを行う。

 8.本申し込みの審査が通ると、司法書士・融資担当者を交え、

   決済・引渡しの打ち合わせを行う。

   (並行して金銭消費貸借契約締結)

 9.融資が実行される銀行にて、決済・所有権移転手続きが行われる。

   建物の売買が行われた場合は、ここで鍵が買主に渡される。

   仲介手数料を受領する。一連の仲介業務完了。



 これが、おおまかな売買仲介の流れです。

 (おおまかすぎて、すみません・・・汗)

 賃貸仲介よりも難しいというのが何となくわかりましたか?(笑)

 お客様を案内して仲介手数料をもらうとうい点ではまったく一緒ですが、

 住宅ローンに関する知識・重要事項説明書を作成するための知識を

 求められるのが売買仲介の仕事です。

 私も完璧に売買仲介業務をこなせるかと聞かれれば、答えはNOです(汗)。

 本当に難しくて奥が深いです・・・

 売買相場・不動産取引の法律関係について知りたい場合は、

 売買仲介の営業マンに質問することとなります。

 ただ、賃貸に関してはまったくの無知です(汗)。

 稀に私のような両方できる変わり種がいるかもしれませんが、

 賃貸に関して専門の不動産業者に行った方が無難です。

 場合によっては、一度に2種類の不動産業者を訪問しなければならないので、

 ものすごく面倒ですよね・・・

 ちなみに、賃貸・売買両方の営業マンが在籍している不動産会社も多くあります。

 なんとも、ややこしい業界です・・・(汗)





スポンサーサイト

水戸大家「不動産投資大百科」


水戸大家さんの教材「不動産投資大百科」が期間限定で定価49800円→無料で手に入ります。PDF568ページ大ボリューム教材!!


詳細はこちら

競売王

不動産競売歴15年のプロ関俊一さんの競売マニュアル。「好条件の物件を安全に落札して儲ける」ためのノウハウが満載です。競売に興味がある方には、超オススメ!!


レビュー・特典詳細

政策金融公庫完全攻略レポート


低属性の方でも、「低金利」「全期間固定」「繰り上げ返済違約金なし」の好条件で融資を受けられる政策金融公庫の完全攻略マニュアル!


→政策金融公庫完全攻略レポートのレビューと特典の詳細はこちら

所有物件一覧

【物件1号】


埼玉県南部エリア
実質利回り16.02%
1975年築
→関連記事


【物件2号】

2015年売却済

埼玉県南部エリア
実質利回り20.02%
1971年築
→関連記事


[物件3号]


埼玉県北部エリア
実質利回り22.14%
1977年築
→関連記事

[物件4号]


埼玉県北部エリア
実質利回り15.00%
1960年代築
→関連記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

 
出会い